インターンシップ体験談

[ニューヨーク・短期インターンシップ型企業研修体験談] 米系コンサルティング企業

2022年10月18日

アメリカインターン体験談

皆さん、こんにちは!

本日はニューヨークの米系コンサルティング企業で研修にご参加をされたHollyさんより素敵な体験談をいただきましたので、皆さんにご紹介したいと思います。

【名前】Hollyさん(大学生、女性)
【企業】米系コンサルティング企業
【期間】4週間
【プログラム】アメリカ短期インターンシップ型企業研修 “Global Career Training Program”
【研修先】https://www.america-intern.com/kyujinlist/2002-usa-kyujin/

今回のプログラムの参加理由は?(なぜ留学ではなくインターンシップ型企業研修を選んだのか?)

英語が既に話せるため、語学留学より、海外の企業で働くほうがネイティブの人とより関わる機会も増えるので、日常的に英語を使うことができるうえ、ビジネス英語のスキルも上げられると思い、有意義に過ごせる思ったからです。またアメリカ現地で働くことで自分自身のスキルアップにもつながると思いました。

具体的なトレーニング内容や1日のスケジュールを教えてください

その日のタスクやスケジュールに合わせて、ボスの指示で10:00〜11:00の間に出社し、SNS運用や、SNS用の素材づくり、クライアント企業の商品のシッピング作業など毎日ベースで行う作業に取り組み、好きな時間にランチを食べていました。

出社時間がそこまで早くないし、軽食をとりながら作業してもよかったので、大体14:00から15:00あたりにお腹が空いて、ランチを買いに行くのが毎日の流れでした。ランチを食べたらまた残りの作業や、その日に課されたタスクに取り掛かり、18時には必ず退社していました。

英語の使用頻度はどのくらいでしたか?また、英語での業務は問題なくできましたか?

日本人のインターン生と話す時以外は全部英語を使っていたので、使用頻度はかなり高かったです。全く問題なく業務を行うことができました。

コロナ禍でも良い経験はできましたか?

少しコロナも落ち着き、ニューヨークはたくさんの人で賑わっていました。コロナに対して神経質にならず、パーっと明るい雰囲気で、わたしも人生で一番有意義な時間を過ごすことができたと思っています。

ランチはどのようなところで食べていましたか?

カフェやファストフード、中華、サラダ、なんでも近くにあったので、その日の気分でお店を選んでテイクアウトをしていました。

休日はどのように過ごしていましたか?

インターン生同士すごく仲良かったので、ショッピングに行ったり食事に行ったり、アメリカ人のインターン生の子のお家に遊びに行かせてもらったりしました。ニューヨークにほかに友人が何人かいたので、1人行動よりも誰かと一緒に、様々なエリアに出向いて、美術館やショッピング、遊園地、いろいろな国のレストランなど、せっかくのニューヨークを楽しもうと色んなところに行きました。

今後どのように今回の経験を活かせると思いますか?

短期間の旅行では見られないようなものを見て行けないようなところにも行ったので、沢山刺激を受け、視野が広がりました。1ヶ月アメリカの企業で仕事をする、という達成感から自信にもつながり、英語力も確実に上がったので、キャリア形成にすごく活かせると思います。

今後参加を検討されている方に向けてひと言お願いします!

本当に楽しく過ごすことができたし、沢山の思い出と有意義な経験ができました。ひと回りもふた回りも成長して帰って来られると思います!

アメリカインターン無料相談受付中!

アメリカインターン.comを運営するSKYUSでは、日本人アドバイザーが、皆さんのご経歴を伺いながらインターンシップ企業探しのアドバイスとお手続きをしています。

興味のある方は是非、SKYUSまでお問合せ下さい!!

☆無料オンライン相談も実施しています

LINEからのお問合せはこちらから!

その他の体験談はこちらから!
🔗アメリカインターン・OPT体験談


他の体験談を読む