ロサンゼルスインターンシップ特集【メリット・日本との違い・体験談】

ビジネス、芸術、エンタテインメント、スポーツ、音楽など、様々な魅力を持つロサンゼルスは、アメリカで企業体験をしたいという方にも特におすすめの渡航先です。

スタートアップ企業も多く、就職・転職に活かしたい方や、今後のキャリアを見つめ直したい方にはぜひ体験していただきたいプログラムです。

今回はそんなロサンゼルスのキャリアトレーニングプログラム(短期無給インターンシップ)の魅力を、SKYUSロサンゼルスオフィスのKazuがご紹介します!

 

1.ロサンゼルス(LA)でキャリアトレーニングをするメリット

LAは西海岸の玄関口と呼ばれており、様々な日系企業がオフィスを構えています。
中でも貿易関連、メディア関連、教育関連、旅行関連の業種は人気が高く、激しい競争社会であるアメリカならではの環境や空気を肌で感じることができます。

LAでのビジネス経験は、帰国後の就職活動、転職活動にも活かすことができるでしょう。自ら率先して取り組む姿勢を、LAで学んでいただけたら嬉しいです。

 

2.日本国内のインターンシップとの違い

日本でのインターンシップは様々な種類がありますが、数時間の体験型や1日のみの体験入社のような形で参加する方が多いのではないでしょうか。一方アメリカでのキャリアトレーニングは、受入企業で働く現地の職員と同じ業務時間で数週間かけて研修に参加することができます。

アメリカで受けられる研修内容は、社員の方々と一緒に会議に参加したり、新しい企画を考えたり、営業に同行するなど、実践的な業務に携われる機会も多くあります。

単なる職場体験ではなく、企業の方々と共に業務に携わり、自分のモノにする!こんな経験がロサンゼルスではできるはずです。

 

3.ロサンゼルスと東海岸のキャリアトレーニングの違い

ロサンゼルスは、全米でニューヨークに次いで2位の人口を誇る街です。ロサンゼルスの名前は、スペイン語の “ロサンヘレス” に由来しており、「天使たち」という意味を持ちます。

西海岸の温暖な気候の影響もあってか、西海岸に住む人たちはどこか人懐っこく、フレンドリーです。私共の打ち合わせの時にも、Tシャツやポロシャツ姿で出迎えてくれる企業さんも多くあり、堅苦しくなく、開放的な気持ちで研修に取り組んでいただくことができます。

研修でしっかりと学んだ後は、サーフィンをしたり、観光に出かけたり、アクティブにロサンゼルス滞在を楽しむことができます。夏の時期は日が長く、午後8時ごろまで明るいので、研修後にビーチでジョギングなども楽しめます!

4.ロサンゼルスの通勤事情、滞在方法

ロサンゼルスでは、電車はごく限られたエリアでしか運行していないので、バスがメインの通勤方法になります。日本の皆さまにはバス移動は少し不便ではないかと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、実は、慣れると意外と便利で簡単に移動ができるんですよ。

その他にロサンゼルスに滞在している方が多く利用しているのが「Uber」です。Uberは Door to Door で送迎してくれる格安の送迎サービスなので、研修後にお買い物して遅くなってしまった時など、利用されると良いかと思います。
※Uber利用には、予め、専用アプリのダウンロード、クレジットカード情報、個人情報の登録が必要となります。

ロサンゼルスでは、ほとんどの研修生がホームステイに滞在しています。
これはどこに行っても同じですが、右も左も分からない土地に来て、いきなり一人で生活する事は大変ですよね?

その点、SKYUSのキャリアトレーニングプログラムでは、日本からの留学生やインターン生の受け入れに慣れているホストファミリーと共に安心して過ごせる環境を整えています。フレンドリーなホストファミリーが皆さんを温かく迎えてくれますのでご安心ください。

弊社のキャリアトレーニングにご参加の方々は、SKYUSのスタッフが事前に訪問、視察を実施した、面倒見の良いご家庭をご紹介しています。
研修先企業へはバスを利用して30~60分以内に到着できるご家庭をアレンジしています。

 

5.どのような人にロサンゼルスでのキャリアトレーニングは向いている?

これはロサンゼルスに限ったことではないですが、アメリカでキャリアトレーニングに挑戦したい方は、とにかく積極的に行動ができる方が適しています。また、自発的に発言や行動ができる方も向いていると思います。

限られた期間でとにかくたくさんのことを学び、吸収して帰国したいとお考えの方には大変お勧めのプログラムです。

そしてロサンゼルスでは、業務時間にはしっかりと学び、オフの時間には思いきり楽しめるので、オンオフどちらも充実した生活を送ることができます。有名観光地、ビーチや公園もたくさんあるので、お休みにやる事は困らないですよ。

6.ロサンゼルスキャリアトレーニングプログラム体験談

 

社会人のロサンゼルスキャリアトレーニング体験談

会社の休職制度を利用し、ロサンゼルスのコンサルティング企業にて11週間の研修に参加された方の体験談をご紹介します。この方は研修中、ボストンや他の州への出張にも同行して、11週間と限られた期間でたくさんの事を学び、経験して日本に帰国されました。

現在の会社内での異動のタイミングで3ヶ月の休みを取ることができたため、その機会に長期期間でしかできない、かつ自分の中で最もハードルが高い「アメリカに住む」ということを実行しようと思いました。さらに語学学校などではなく会社で働いてみた方が良い経験になると思い、キャリアトレーニングプログラムに参加しました。

アメリカで販路を拡大したい会社の担当者の方を現地視察ツアーにお連れしたり、ミーティングにて販売戦略や現地感覚のアドバイスを行なっています。研修生としての業務は調査の補佐です。現在はアメリカで売れそうな、日本の高い技術を用いた商品を探し、エクセル等で管理しています。コンサル業務自体を行うことはできませんが、打ち合わせに同席させて頂き話を聞くだけでかなり勉強になっています。

コンサルティングという職種柄、圧倒的な知識と寝る間も惜しんで勉強する根性が求められます。自分のあまりの知識のなさ(とくに会計や金融関係)を突きつけられました。

また、日米間や米国内を頻繁に移動するこの会社では、長時間移動の負担や時差ボケは単なる言い訳にしかなりません。体力も仕事のうちという厳しい環境です。

また、ここにこなければ出会うことがなかったであろう知識が得られました。世界最先端のカリフォルニアで知識労働をしている方々の話や考え方、生活スタイルを垣間見ることができ、自分の視野や価値観の幅が広がりました。今後の人生の選択関数も変わりました。

 

大学生のロサンゼルスキャリアトレーニング体験談

主に船による国際物流貿易を専門とした企業で研修を受けることができました。私は輸出のチームに配属されており、お客様の貨物を目的地まで届ける手配を行っています。一口に配送手配とは言っても、その過程には様々な手続きが含まれます。倉庫の確保、船のスペースの確保、トラックの手配、多様な書類の作成、貨物の位置情報の確認、スケジュールの確認、ターミナルや船会社、向け地との連携など、やることは山のようにあります。私の職務はこれらの流れを全て滞りなく進め、無事に貨物を輸送していくことです。またそのほかにも。輸出ではない特殊な案件を任されることも多く、たとえば倉庫の在庫管理や国内輸送の手配など、本当に色々な仕事担当させていただいています。

ある程度業界の知識や仕事の流れが理解できるまではやること全てが大変でした。輸送業界は非常に多忙といわれる業界ですが、他の従業員の人たちのペースについていくこともままならなかったです。当初は仕事を頼まれたり、教えていただいたりしてもまったく理解ができず、後でまた1から説明していただくこともありました。

仕事を学び、覚え、昨日知らなかったこと、できなかったことができるようになっていたり、理解できていたりするのを感じたときは楽しかったです。苦労した点と、楽しかった点には実はあまり差がなく、大変だなと感じると同時に充実感も感じていました。

私は様々なコミュニティに参加していました。野球が大好きなので野球チームに2つ所属して、ソフトボールチームにも2つ所属しています。ほとんど家にいる日は皆無で、毎日予定がぎっしり詰まっています。平日でも仕事終わりに友人と会ったり、野球をしたり、イベントに参加したり、本当に充実しています。他にもハリウッドにてメディア関連の活動をしています。こちらで知り合ったジャーナリストの方を通じて、映画の試写会や、記者会見、プレミアなどに行き写真撮影やインタビューなどをさせていただいているのですが、有名人と会えたり、話ができたりする機会に恵まれていてすばらしい経験です。

日本との文化の違いに戸惑うことも多々ありますし、大変なことも多いですが、常に前向きに物事を捉え、生活の全てから何かを学ぼうとする姿勢さえあれば、とても良い事がどんどん自分に降りかかってきます。特にアメリカに来てよかったと思うのは、苦労できた事です。インターンシップだけでなく、様々な活動や生活を通じて逞しくなれているなと感じます。ぜひとも多くの人に今後も参加していただきたいです。

アメリカインターンシップ体験談

その他の体験談はこちらをご覧ください!
🔗 インターン生の体験談・レポート

 

~ロサンゼルスオフィススタッフより~

ロサンゼルスにてキャリアトレーニングに参加の方は全員、研修開始前に弊社スタッフとのオリエンテーションを実施しています。渡米直後で分からないこと、ご不安なことにアドバイスさせていただき、今後の研修参加に際しての心構えや注意点等をしっかりお伝えしております。

アメリカの企業でのキャリアトレーニングに集中していただけるよう、現地でもサポートいたしますので、安心してご渡航ください。

現在ロサンゼルスでは、様々な企業様でのインターンシップをご紹介しています。

ぜひお気軽にお問合せください!

無料査定、無料カウンセリング、無料英語レベルチェック実施中

求人の詳しい情報やインターンシップ後のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

電話問い合わせ
カリフォルニア+1-619-326-8817
ニューヨーク+1-424-247-2017
東京+81-3-5786-1850

電話問い合わせ

カリフォルニア+1-619-326-8817
ニューヨーク+1-424-247-2017
東京+81-03-5786-1850