インターンシップ体験談

[ニューヨーク短期インターンシップ体験談]マーケティング兼オフィスアシスタント

2021年3月2日

NEW YORK America Internship

皆さん、こんにちは。

本日は、去年の年末から2月までの短期インターンシップにご参加いただいた、Mさんに体験談をいただきました! 4月からの就職の内定が既に決まっている大学4年生で、日本での就職前にアメリカでのインターンシップを経験したいという強い気持ちから、コロナが心配される中、日本からニューヨークの企業での短期インターンシップにご参加されました。

ニューヨーク到着後

まずは、日本からニューヨーク到着後、COVID19 Testing を受けました。病院内に入り、お手続きをしてから15分ほどで検査は終わり、2日後に陰性の証明をいただきました。

渡航時期や国、またアメリカ州移動の規定に従って、インターンシップにご参加していただきます。現在は、入国、州移動の前にCOVID19 Testingを受け、ニューヨークに入国、州移動後に3日間の自己隔離、その後に再度、ニューヨークでCOVID19 Testingを受けて、陰性が証明されればインターン開始となります。

病院は混み合うため、お早めに病院へいっていただく事をお勧めいたします。(現在はコロナ専用の医療機関も増えております。)

到着後、病院でコロナの検査
病院で受付

ニューヨークで短期インターンシップ スタート

ニューヨークの米系企業にて、マーケティング兼オフィスアシスタントとしてインターンを開始しました!

今回のインターン経験は私の今までの留学経験と比べて最も学びの多かった経験だと感じています。

私は高校・大学と長期の交換留学を経験しており、今回の海外インターンでは生活に対してカルチャーショックを受けるという事はありませんでした。しかし海外インターンは自分のやりたい学問を学びに行く交換留学とはまた違った、楽しさ・厳しさ・学びのある経験であると思います。

NEW YORK America Internship

チャレンジングかつ学びの多い環境

私がニューヨークで働いていた会社は海外の企業(特に日系企業)がアメリカ市場に進出する事を手助けするコンサルティング会社です。具体的にはクライアントの商品をアメリカ市場にフィットするか調査をする市場調査、アメリカのマーケットで受けのいいような形に商品を改良する商品の再開発、各州・地域とのバイヤーとの取引、SNSを利用した販売促進、イーコマースサイトを利用した商品の受注発送など、BtoB, BtoC両方を含んだ多岐にわたる仕事を行っている会社です。

社員の人数は少なく、そのため密な関係を築きやすい環境であると思います。一方、多くのクライアントを少ない社員で受け持っているので仕事はかなり熱心に行うことが求められる職場です。社員は全て現地のアメリカ人であり、英語がネイティブではなく日本ですらインターンをしたことのない自分にとってチャレンジングかつ学びの多い環境でした。

スタッフとランチ

常に自分の頭で考えて仕事をする

職場ではビジネスの基本から細かいビジネス用語まで様々なことを学ばせていただきました。そんな経験の中でも私が最も印象に残った出来事は仕事でミスをしてしまった時のその後の対応について注意されたことでした。私は当時職場でイーコマースの受注・発送を担当していましたが、発送先を間違えてしまうという痛恨のミスをしてしまいました。そこで私はまずに上司に謝罪をしたのですが、上司が私に言ったことは当時の私にとって意外なものでした。上司はまず私に対して『謝罪だけをするな』という事を仰り、『ミスをした時は必ず同時に自分なりの解決策を持って報告に来なさい』という事を指摘されました。このようにニューヨークの職場は経験や知識の有無に関わらず、”言われたことに従うだけではなく常に自分の頭で考えて仕事をする”という事が求められます。

NEW YORK America Internship

インターンシップに参加して良かった

ニューヨークは世界中から多くの人々がビジネスチャンスを求めやってくる一方、競争がとても過激です。上司が頻繁に『ニューヨークで勝ち抜くには超金持ちの親を持つか死ぬ気で働くか』や『ニューヨークで勝ち残れるビジネスは世界中どこでも通用する』という事を言っており、それだけ厳しい世界というものを書垣間見ることも出来ました。

今後、私は二か月後に社会人として仕事をするようになるのでニューヨークの職場で学んだことを多分に活かし、キャリアを築いていきたいと思います。

今回の留学ではインターンだけではなく、ホームステイや現地の友達との交流も多く行うことが出来ました。海外インターンに少しでも興味のある人は自分なりに調べて考えを実行に移してみるのも一つの手だと思います。

色々とお世話になりました。ありがとうございました!

現地でできた友人達とクリスマスを楽しんだ

SKYUSスタッフより

約2か月半、コロナ禍の中、本当にお疲れ様でした。ニューヨークでは色んな体験をされたと思います。大変なこともあったと思いますが、最終的にたくさんの友達もでき、企業のスタッフの皆さんからも、インターン期間を延長して欲しいとお願いされるほど、Mさんの真面目な仕事ぶりを大変に評価されておりました。もうすぐ日本でのお仕事が開始されますが、今回のインターンシップの経験が今後のMさんのキャリアに少しでもお役にたてれば、とても嬉しく思います。今後のご活躍をニューヨークから応援しております。

アメリカインターン.comを運営するSKYUSでは、ニューヨークとカリフォルニアの日本人アドバイザーが、皆さんのご経歴を伺いながらインターンシップ企業探しのアドバイスとお手続きをしています。新型コロナウイルスの影響で、リモートワークになるケースもございますが、夏の時期は一番忙しくなる季節でもあるので、オフィスや現場でのインターンシップを予定しております。

興味のある方は是非、SKYUSまでお問合せ下さい!!

☆無料オンライン相談も実施しています。
🔗オンライン相談のご予約はこちらから!

短期インターンシップについて、詳しくはこちらから!
🔗アメリカ短期無給インターン

LINEからのお問合せはこちらから!