インターンシップ体験談

[ニューヨーク・短期インターンシップ体験談]米系企業!

2021年11月13日

皆さん、こんにちは。

本日は、米系企業でインターンをされたMinami Harukaさんより素敵な体験談をいただきましたので、皆さんにご紹介したいと思います!Harukaさんは、アメリカのネバダ州立大学に通われている留学生で、休暇を使って短期無給インターンシップにご参加されました。

Harukaさんにお会いしたのは、ちょうど展示会の最中で、会場内でお会いしたのですが髪の毛を青く染められて、とってもあか抜けていました!初めの頃とだいぶ印象が変わっていたのでびっくりしたのですが、自信に満ち溢れている様子で、周りのインターン生をリードしながら活き活きと業務に取り組んでいたのが印象的でした。

企業のスタッフからは、「彼女は私のbrain!私の考えている事を何でも理解して仕事をしてくれるの」と、とても高い評価をいただき、インターン終了時は別れを惜しまれるほどでした。海外で働くという新たな目標もでき、 スタッフ全員から温かいエールをもらい、今は大学での学業に励まれています!

米系企業でマーケティングインターン!

展示会に参加

インターンシップに参加したきっかけ

アメリカの大学に留学していて夏休みが長いためインターンをしようかなと考え始めました。その後、NYに住んで働いてみたいという憧れと就活を控えているので社会勉強の一環として、また、ビジネス英語を身につけたいという思いもあり決意しました。

インターンシップの業務

商品のYoutube用の撮影、商品のシッピング、リサーチ、日本の商品のカタログ翻訳、在庫管理、会議への参加、展示会の準備・販売・運営全般。

インターンシップで苦労したこと

最初の方は、自分に自信がなく、自分が出来ると思うことがあまり見つけられず「これ私にやらせてほしい!」というような積極的な態度に自分を持って行くのが大変でした

年齢も近くて1番仲良くなったスタッフとの写真

インターンシップで嬉しかったこと、楽しかったこと

たくさんあるのですが、まずは、毎日社長や社員の方とみんなでお昼ご飯を食べるのが楽しかったです。また、少し大きいタスクを終わらせたときに必ずみんなが褒めてくれたのが嬉しかったです。展示会で初めて取引をした時には一緒に喜んでくれて、最後に売り上げを集計した時にも、すごく褒めてもらえて嬉しかったです。

英語について

私はネバダ州にいたので、NYの人たちと話すことで話すスピードが早くなったと思います。社員さんが言っている単語がわからなかった時は、聞いたら丁寧に教えてくれたので語彙力も高まりました。

Central Park
American Museum of Natural History

インターンシップに参加して変わったこと

今までは日本の企業に就職して駐在などで海外で働けたらいいなと考えていましたが、海外の会社で働くことも楽しいと思い、視野が広がりました。

ニューヨークの住まいについて

4人のシェアハウスに住んでいました。NYということもあり家賃は高めでしたが、駅も近く住みやすかったです。

ニューヨークで生活していて驚いたこと

NYには旅行で行ったことはありましたが、住んだのは初めてでした。治安が悪く、道ゆく人はみんな忙しくて急いでてあまり親切ではないと友達に聞いていたのですが、治安もそんなに悪くなく、オフィスのあるビル内や、道、電車の中でいい人にたくさん出会い、私の中ではNYの人たちは“優しい”という印象でした。また、NYには美味しい日本食が食べれる場所も沢山あって驚きました。

仕事帰りに撮った写真
大谷翔平くんを見に行ったYankee Stadium

今後の予定・夢

将来についてはまだあまり決まっていませんが、いつかは海外のいろいろなところで働く人になりたいです。

研修が終わってみて(5段階評価)

5段階評価だと4です。最初から自分に自信を持って積極的にできていたら5でした笑

全体的にはいろいろな仕事に前向きに取り組み、最後の展示会でも頑張ることができたので満足です。

インターンをされる方にアドバイス

とにかくなんでも積極的に、でもわからない時はわからないと言うことが大切だと思います。また、アメリカでさらにNYは東海岸なので、NYに長くインターンをされる方はお休みの時に旅行をするのがおすすめです!フロリダ、バハマにも行きました。両方NYから近かったので行ってよかったです!

 Florida
 Florida の海

最後に

インターンを通して英語を含め本当に色々なことを学び、楽しい毎日でした。いい経験であり、やってよかったと本当に思います。最初はアメリカの会社でインターンをすることに不安もありましたが、一歩踏み出してよかったと思います。アメリカに来させてくれた両親、このインターン先と巡り合わせてくださったSKYUSの折原さん、そして受入企業の皆様に感謝を伝えたいと思います。ありがとうございました!

SKYUSスタッフより

体験談には「最初の方は自分に自信が無かった」と言っておりますが、そんな風には少しも感じなかったです。積極的にインターンをされていた過程には苦労した事もたくさんあって、自分を変えたいと必死に頑張った経験は、きっとHarukaさんにとって今後の糧になるはずです。海外で働くという経験の中でしか学べないことかもしれませんね。3か月間、短いようで長かったと思います。最後までインターンを全うしていただき、ありがとう!!さらに飛躍されることを期待しています!

私も、こうやって皆さんの体験談をいただき、気付かされることや見習う事ばかりです。体験談をご覧の皆さんも、Harukaさんのように自分の殻を破って、チャレンジする強い気持ちをいつまでも持ち続けていきましょう!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アメリカインターン.comを運営するSKYUSでは、ニューヨークとカリフォルニアの日本人アドバイザーが、皆さんのご経歴を伺いながらインターンシップ企業探しのアドバイスとお手続きをしています。

🔗インターンシップニュース

興味のある方は是非、SKYUSまでお問合せ下さい!!

☆無料オンライン相談も実施しています。
🔗オンライン相談のご予約はこちらから!

体験談はこちらから!
🔗アメリカインターン・OPT体験談

LINEからのお問合せはこちらから!