ハイウェイ

道路網 〜ハイウェイの意外な事実について

アメリカでは道路網が発達していて全土の総延長は合計600万kmと言われています。長距離移動に便利に使われているのは Interstate Highway で、片側2車線から交通量の多い都市部周辺では片側6車線と幅の広いところもあります。東西、南北に全土をネットワークしていて、”I” が頭につき、ハイフンの後に数字を割り当て道路名にしています。5で割り切れる数字が与えられているのは主要路線で、偶数は東西にアメリカを横断、奇数は縦断する路線です。奇数は西海岸の I-5 から数字が増えていき、東海岸のI-95 まで、偶数は南のI-10に始まり、北のI-90で終わります。

ロッキー山脈越え

I-70 はコロラド州でロッキー山脈を越えますが、峠越えのEisenhower Tunnel の標高は11,158 ft (3,401 m)で、Interstate道路網の中でも最も標高が高く、このあたりを走るとアクセルペダルを踏み込んでもエンジンの回転が上がらず空気が薄いことを実感します。

US で始まる道路は、Interstate の次の主要な道路網を構成します。奇数は縦断、偶数は横断ですが、奇数は、東海岸のUS-1で始まり、西海岸のUS-101 で終わり、偶数は北のUS-2から南のUS-98までで、道路番号がInterstateとは逆のルールでつけられているのが面白いですね。

日本からアメリカに来た方が空港を出て一番に驚かれるのがどこを見ても「車、車、車!」車の社会であるロサンゼルスでは、車の運転をしないで生活できる場所は、ごく一部です。左ハンドル、右側通行に不安を感じる方も沢山いるかと思いますが、日本に比べて道幅も広い為、意外とすぐに慣れる事ができると思います。上記でも出てますがアメリカには数えきれない程の、フリーウェイがあります。このフリーウェイを利用する事により、目的地までの運転時間の短縮できる事はもちろん、治安の悪いエリアを避けて安心して目的地に向かう事ができます。

フリーウェイを使用する上での注意点を下記に纏めさせて頂きますので、チェックしてみてください!
・運転が不安な方は、前方の車との車間距離をしっかり確保し、他の車の流れにそって運転する
・おりたい出口を過ぎてしまっても、慌てずに次の出口を利用する
・Toll roadやFast Track(有料道路、有料レーン)に誤って入らない様にする
・街灯が少ないフリーウェイ、早めにライトを点灯させましょう
・複数の人が一台の車に乗車する事で、カープールレーンを走行可能となります
※Toll roadは事前に車の情報、使用区間を登録すれば誰でも利用可能となります
※万が一誤って使用した場合、7日間以内に申請すれば問題ありません。


アメリカ生活情報

無料査定、無料カウンセリング、無料英語レベルチェック実施中

求人の詳しい情報やインターンシップ後のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

電話問い合わせ
カリフォルニア +1-619-326-8817
ニューヨーク +1-917-808-0654
東京 +81-3-5786-1850

電話問い合わせ

カリフォルニア +1-619-326-8817
ニューヨーク +1-424-247-2017
東京 +81-03-5786-1850
求人をさらに読み込む