J-1インターン体験談

インターンシップ体験談 ショールームスタッフ兼営業事務!

2021年2月2日

NEW YORK America Internship

2020年のインターンシップを経験して

2020年があっという間に過ぎて、2021年の既に2月となります。昨年は何と言っても新型コロナウイルスが世界に広がり、想像もつかない状況となってしまいましたが、そんな中、楽しく、明るく、そして今が幸せだと笑顔を見せるインターン生がニューヨークにはたくさんいます!今日は、そんなコロナ禍でも頑張ってインターンシップを最後までやり終え、先月に帰国されたM.Kさんに体験談をいただきましたので、皆様にシェアさせていただきます。通常は長期インターンシップは最長18か月のインターン期間ですが、コロナの特別処置でビザを5カ月ほど延長し、約2年弱、インターン生活を送りました。

ニューヨーク食品会社でインターン!

今回は、ニューヨークの食品会社で営業事務兼、ショールームスタッフとして長期インターンをされたM.Kさんの体験談です!M.Kさんは日本で会社員としてお仕事をされていましたが、人生で後悔のないように、これまでずっとやりたかったアメリカで働くという夢を実現する為、大都会のニューヨークでインターンシップに挑戦されました。M.Kさんは通常の候補者に比べ若干年齢が高いこともあり(ゴメンネ!)なかなか受入企業が見つかりませんでしたが、持ち前の人柄で面接を一発合格!厳しいビザ申請も難なくクリアし、念願のニューヨークでのインターンシップを手に入れました!

そんなM.Kさんにいくつかご質問をしてみました!

「インターン業務について」

ショールームでの接客、セールススタッフのヘルプ、在庫管理、商品のオーダー、データ入力作業、経理書類全般。

仕事はお客さんが、ほぼ外国人なので本社への連絡、電話やメール、接客、書類上も全て英語で行った。

「英語について」

接客をしているので、かなり鍛えられた。

「住まいについて」

初めはAirbnbで探し、ニュージャージー州のHoboken(ホーボーケン)に住みました。Hobokenはハドソン川の西側にあり、ハドソンリバー越しにマンハッタンの絶景が見える素敵な街です。(家賃$600~$700)今はマンハッタンのUptownのシェアルームに住んでいます。(因みに家賃は$1000。マンハッタンでは安い方です!)

 「インターンシップで楽しかったこと、良かった点」

毎日、特に何も特別なことはなくても毎日楽しかったです。多分、大好きな街でマンハッタンの景色を毎日堪能でき、職場では非常に暖かい人達に囲まれていたからだと思います。これ以上何が必要かしら?と思うほど幸せな2年弱でした。

仕事場所がマンハッタンのど真ん中で、ニューヨークの街は素敵過ぎて通勤だけで幸せでした。場所がとても良かったので、いろんなお客さんが来ました。レストランのシェフも多く来るので有名レストランの人たちとのつながり、情報収集、街の情報もリアルで面白かったです。

フードエキスポ等の展示会にも参加し、色んな経験をさせてもらいました。新潟の地方の方が作ったフライパンが、こちらでも売れていることも嬉しく思いました。

「インターンシップで苦労した点」

生活面で、家にネズミが出たり、火事が起きたり、真冬にガスが2か月以上止まって、暖房も一月止まったり、家探し(4回引越しました)をしたりなどが今では大変というより良い思い出です。その都度シェアメイトと問題解決に取り組んだり、愚痴ったり、できたのも良い経験でした。

仕事の面では、スタッフの方々がたくさんフォローしてくれたので、気持ち良く仕事ができてました。

「滞在中にチャレンジしたこと」

全て目の前に、やってみたいな!でもできるかな?これがいいな、でも難しい、っていうよね、みたいなことが日常生活で出てきたときは、ほぼ全てチャレンジしてみました。

たった一度しかないインターン生活だから、何よりマンハッタンに暮らしてみたかった、マンハッタンのど真ん中で働いてみたかった、シェアメイトはネイティブニューヨーカーの同年代女性と暮らしてみたかった、サンクスギビングのパレードも、ロックフェラーのクリスマスツリーの点灯式も、ブラックフライデーも目の前で体験してみたかった。

やりたいことは全てやり尽くしておきたかった、できるかどうかわからなくても、チャレンジだけはしてみたかった、

その結果、全部できました。

「反省点」

ニューヨークに来て最初は、外に出て積極的に人と関わる事に躊躇してしまった。できるだけ休日は出かけるようにし、他の国かきている外国人とも出会うためにイベントに参加したり、ITの集まり、ヨガなどで親しい関係が作れた。             

「研修が終わってみて」

5段階評価だとしたら、5をつけたいです。SKYUSさんのおかげで、企業との縁も繋がり(1度断られたにも拘わらず!)、そのおかげで非常に有意義なニューヨークライフを過ごせました。ニュージャージーじゃなくて、マンハッタンがいい!という私のわがままも嫌な顔せず企業の担当者とお話してくださったから、マンハッタンを思う存分満喫できました。

また、職場の方々が仕事面でも応援してくれたり、家探しで、かなり落ち込んでいたばかりの頃は励ましてくれたり、本当に仕事面だけでなく、精神面で職場の人達にもかなり支えていただき、私のNYで素晴らしいインターン生活は今のインターン先なしにはあり得なかったと思います。本当に感謝でいっぱいです。こんなに充実した生活を送ってこれたのは、ところどころでSKYUSさんや会社の方々が配慮して動いてくださったからだなぁ、とつくづく感謝しております。またNYに戻ってくる日を楽しみにしています!お会いできてうれしかったです!ありがとうございました。

~ニューヨーク現地スタッフより~

M.Kさんの人柄がうかがえる、素敵な体験談でしたね。M.Kさん曰く、「人生に目標があれば、年齢なんて関係ない。若ければ尚更、怖いものなんてない」とのこと。まだM.Kさんと初めて日本とニューヨークでSkype面談でお話しをした時、ご希望の食品会社で採用されるんじゃないかなと感じたのを憶えています。これまで私が色んなインターン生を見てきて、企業から採用される方、ニューヨークで有意義なインターン生活を送れる方の特徴は、確かに年齢やスキルも重要ですが、最終的にはコミュニケーション能力だと思っています。せっかく培った英語力も、コミュニケーションがうまく取れないと宝の持ち腐れです。多少、英語ができなくても、笑顔と人柄、懸命にコミュニケーションを取ろうという姿勢が企業からも受け入れられる重要な要素なのだと思います。

M.Kさん、日本でも今回のインターンの経験を活かし、グローバルにご活躍されることを心より応援しています。2年間、本当にお疲れ様でした!

アメリカインターン.comを運営するSKYUSでは、ニューヨークとカリフォルニアの日本人アドバイザーが、皆さんのご経歴を伺いながらインターンシップ、またOPTの企業探しのアドバイスとお手続きをしています。まずはお気軽にお問い合わせください。

☆無料オンライン相談も実施しています。
🔗オンライン相談のご予約はこちらから!

アメリカ在住のOPTも大募集中です!詳しくはこちらから!
🔗OPT企業紹介サポート

LINEからのお問合せはこちらから!