J-1インターン体験談

[ニューヨーク・インターンシップ体験談]マーケティングスタッフ!

2021年5月28日

NEW YORK America Internship

皆さん、こんにちは。

本日はコンサル系企業にてインターンシップにご参加いただいた、Mihoさんに体験談をいただきましたので、ご紹介致します。Mihoさんは日本の大学をご卒業後、新卒でニューヨークのインターンシップにご参加いただきました。 インターンシップを開始して間もなくコロカ禍となり、ちょうどこの時期はアメリカ大統領選挙、Black Lives Matterのデモやコロナの影響でこれまでのニューヨークとは全く違う貴重な体験をされたと話すMihoさん。その分、ご自身の考え方にも大きな変化があったそうです。若さ!そして前向きなMihoさんの体験談を是非、皆さんにシェアさせていただきます。

インターン業務について

私は、ニューヨークにある日本企業の海外進出をサポートするコンサルティング兼マーケティング会社にて、1年と2ヶ月のインターンシップをしました。特定の商品についてのアメリカ市場調査や、自社のオンラインショップ(卸売・小売)の運営、扱っているブランドのオンラインマーケティングや、年に数回ある展示会の出展サポートが主な業務でした。

ニューヨークで行われた展示会

インターンシップで苦労した点は?  

最初は、業界や毎日の業務に慣れるのに苦労をしました。新しいツールを使用して、専門的な英単語で、クライアントや消費者の方と連絡を取りながら、他のタスクもこなしていく、というマルチタスクに頭が追いついていきませんでした。業務に慣れ始めた後の繁忙時期に、私がケアレスミスをして、上司に、会社に、クライアントに迷惑をかけてしまった時はとても落ち込みました。その後は、二度とケアレスミスが起きないために、何においても二度、三度チェックし、他の人に再度確認してもらってから、提出や送信をするよう心がけました。

ビジネスシーンでの英語について

ビジネス英語の経験がなく、最初は一つのメールを作成するにもすごく時間がかかっていました。上司に内容を確認をしてもらい、それを修正し、再度確認してもらう、というのを繰り返していました。インターンシップが終わるころには、メールはスムーズに書けるようになり、上司に内容を確認してもらわなくても、クライアントに送れるようになっていました。

アメリカ(ニューヨーク)で生活していて驚いたこと

スーパーで並んでいて、レジで会計をする前に、商品の飲み物を飲んでいる人をみた時は驚きました。アメリカにずっと住んでいる友達に話を聞いたら、「最終的には払うのだから問題ない」らしく、アメリカでは普通に見る光景だそうです。他にも、地下鉄を乗っている時には、イヤホンではなく、スピーカーで大音量で音楽を聞いている人、電話に出ている人を毎日見かけました。日本ではみないことばかりなので、毎日が驚きで楽しかったです。

ニューヨークの地下鉄でのパフォーマンス

住まいについて

ニューヨークの土地勘が全くなかったので、最初はAirbnbで探した宿に2週間滞在し、その期間に不動産会社に問い合わせをしたり、シェアハウスのルームメイトを探すためのアプリや掲示板で物件を検索したりしていました。近隣の様子、治安の良さ、交通機関などを、内見の際に自分の目で確認してから、最終的にアストリアという地域にアパートを見つけました。(マンハッタンから電車で15分の場所、家賃も比較的安い!)

私はアメリカの免許も車も持っていなかったので、駅から徒歩5分以内で、近くに病院もスーパーもあり、小学校もある(治安が良いことがわかる)場所を選びました。

立地もよかったのですが、家賃は$850(光熱費込み)ともともと低めでした。途中からコロナだから、と大家さんに$800でいいよと言われました。家賃は大家さんとの交渉次第な気がします!

今後について

インターンで学んだことを活かしながら、「私だからできる」ことをしていけたらと考えています。海外で暮らしてみて、自分の背景(今の私を構成した自分の歴史)について考えることがとても多かったです。自分が持っている常識や価値観の範囲外のことが、良い意味でも悪い意味でも毎日起きています。それは反対のことも言えて、海外では「私の行動や考え方がユニーク」と判断されることもあります。それを利用し、私だからこそできる、海外と日本をつなぐような仕事、ができたらと考えています。

研修が終わってみて

5段階評価だとしたら、5をつけたいです。新型ウイルスの影響が大きかったのは確かですが、そのおかげでインターンにおいても私生活においても、経験できたこと、学べたことはとても多かったです。

本当にSKYUSさんに渡航前も渡航後も、最初から最後までサポートしていただいたおかげで、私は純粋にインターンシップを楽しむことができました。SKYUSさん初め、私を受け入れてくたインターン先のみなさん、家族や友人に支えられて、この素晴らしいプログラムに参加できているのだな、と実感しましたし、とても感謝しています。

これからインターンをされる方にアドバイス

私は2020年の1月から2021年の3月までインターンシップをしました。新型ウイルスの影響が大きかった期間で、せっかくアメリカに来たのに。。。と混乱し、落ち込むこともありました。それでも、毎日のインターンシップの中や、生活の中(差別問題やデモなど)で学ぶことはたくさんあり、友達もでき、毎日が楽しかったです。どんな困難が待ちうけていようとも、何がなんでも楽しんでやる!という気持ちが大事かもしれません。

私はこのプログラムに参加でき、心から本当によかったと思っています。

全力で楽しんでくださいね!

ニューヨークのおススメ情報

ニューヨークシティの街を歩くだけでも素敵なのですが、シティと自由の女神の上空を飛んでくれるヘリコプターはとてもおすすめです!

私は、夜に乗ったのですが、信じられないほど綺麗で、映画の主人公気分を味わえます!

ヘリコプターによるナイトツアー
上空からの夜景

SKYUSスタッフより

約1年間、コロナ禍の中、本当にお疲れ様でした。Mihoさんは、私がこれまでお会いしたインターン生の中で、最初の頃の印象から最も変わったインターン生の一人だと思っております!久々にオフィスでお会いした時は、まるでニューヨーカーのようにアメリカに馴染んでおり、すっかり綺麗になられて、ニューヨークで色んな体験をされたのだとうなと思いました。とても輝いて見えて、私も頑張らなくては!と元気と勇気をいただきました。ありがとう!

Mihoさんのその明るさで、きっと海外と日本を繋ぐグローバルな人材になられるのだろうなと思っています!今後のご活躍をニューヨークから応援しております。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アメリカインターン.comを運営するSKYUSでは、ニューヨークとカリフォルニアの日本人アドバイザーが、皆さんのご経歴を伺いながらインターンシップ企業探しのアドバイスとお手続きをしています。

🔗インターンシップニュース

興味のある方は是非、SKYUSまでお問合せ下さい!!

☆無料オンライン相談も実施しています。
🔗オンライン相談のご予約はこちらから!

体験談はこちらから!
🔗アメリカインターン・OPT体験談

LINEからのお問合せはこちらから!