アメリカの日系スーパー事情

アメリカに長期滞在しているとやはり一番恋しくなるのは、なんといっても
日本食
ですよね。 GCSのアメリカ現地スタッフもかなりながーーーい間アメリカで生活をしているスタッフも多いので、日本食スーパーには大変お世話になっています。

アメリカには、日本人が比較的多く在住している地域(ロサンゼルス・ニューヨーク・サンフランシスコなど)を中心に日系のスーパーマーケットがあります。地域によっては、個人経営の日系スーパーもありますが、チェーン展開している日系スーパーがいくつかあります。ちなみにアメリカで一番大きな日本人コミュニティーがあるのは、そう、GCSのロサンゼルス支店があるトーランス(Torrance)です。

ここでは、アメリカの主要都市でチェーン展開している日系スーパーをご紹介します。

アメリカでチェーン展開する日系スーパー

Mitsuwa(ミツワ)

http://www.mitsuwa.com/index.html
アメリカ最大級の日系スーパーで、日本食材だけでなく、雑貨、家電製品、化粧品まで様々な日本商品を取り揃えています。他の日系スーパーに比べて、ちょっと金額が高めなのですが、商品陳列のきれいさとゆったりした気分でお買い物ができるところが魅力。サンタモニカ、トーランス、コスタメサ(オレンジカウンティー)、シリコンバレー、サンディエゴ、シカゴ、ニュージャージーに店舗があります。

Marukai(マルカイ)

http://www.marukai.com/
会員制の日系スーパーで、主にロサンゼルス地区に数店舗あります。会費は年間$10ぐらいなので、それほど高くはない。最近は非会員者向けの店舗もあるので、会員でない人でも気軽に買い物ができるようになっています。 セールのときは、かなり安くなるときがあるので、広告チェックが欠かせません! マルカイは、98セントストア(日本の100円ショップ)も経営していて、日本の100円ショップで売っている商品を販売していますが、98セントショップは日本の100均商品が買えるので、とっても重宝してます。

Nijiya(ニジヤ)

http://www.nijiya.com/ny.html
オーガニック商品を販売している日系スーパー。野菜は有機野菜も販売していて、日系スーパーでは唯一のプライベートブランドを開発しています。商品によっては、ちょっと高いものもありますが、ニジヤでしか買えない商品もあるのでニジヤ好きの日本人の方が結構います。ニジヤはオーガニック商品を売っているのが一番の魅力。そして、もうひとつの魅力は肉の日! 毎月29日は肉の日として、15%オフでお肉が買えるので、お買い得です。ロサンゼルスエリア、サンディエゴ、サンノゼ、サンフランシスコ、ハワイ、ニューヨークに店舗があります。

日系スーパー以外にも、韓国系スーパーや中国系スーパーでも日本食材や日本食材に近い韓国版、中国版日本食材もありますので、是非オリエンタルな日本食材もアメリカで試してみてください。

"サトウのごはん"と"ピリ辛高菜"

GCSのスタッフで、日系スーパーのないサンタバーバラに留学をしていたS氏は、元々偏食なのもあり日本食がまるで恋しくならなかったそうなのです。ある日、日本からアメリカに遊びにきた友人が大量の"サトウのごはん"と"ピリ辛高菜"を差し入れたそうで、「もっと気の利いたおみやげちょうだいよ」なんて冗談まじりにつぶやきながらレンジでご飯をチン。その上に高菜を乗せただけの"ピリ辛高菜ご飯"が完成。一口食べた瞬間に、あまりものおいしさに感動してしまい、それから2週間、ひたすらに"ピリ辛高菜ごはん"を食べ続けたそうです。S氏曰く「サトウのごはんがラスト一個になった時は本当に切なかった」だそうです。

アメリカ生活情報
アメリカ インターンシップ お問い合わせ アメリカインターン・選ばれる理由 アメリカインターン・スタッフ紹介 アメリカインターン・社長の想い アメリカインターン・カウンセリング予約 アメリカインターン・メール相談

アメリカインターンシップの事ならアメリカインターン・ドットコム

アメリカインターン・ドットコム ハワイインターンシップ アメリカ留学 海外研修 海外インターンシップ

© アメリカインターン・ドットコム. All rights reserved. 【 アメリカで働くならアメリカインターン