アメリカ大使館ビザ申請方法変更

2010年3月29日より、アメリカ大使館のビザ申請方法が変更になります。

従来のビザ申請書(DS156・DS157・DS158)フォームが廃止になり、非移民ビザを申請するすべての申請者は、CEAC(シアック)DS160というオンラインでの申請書類が必要となります。

CEAC DS-160は、CEAC専用サイトよりオンラインで入力し、提出することになります。

また、必要条件を満たしたデジタル写真をオンラインにアップロードして送信することとなりますので、少々手間がかかることとなります。

▶アメリカ大使館、CEAC DS160詳細説明ページ
http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-niv-walkin1.html

▶CEACの正式な申請は、3月1日から下記CEAC専用サイトからアクセスできます。 https://ceac.state.gov/genniv/


・3/26(金)までに面接を受ける人は、従来どおりDS-156、157、158を提出。
・3/29(月)以降に面接を受ける人は、CEAC DS160が必要となり、従来の156~158は受付けられませんので注意!

GCSでは、ビザ申請手続きのみの代行サービスも行っておりますので、申請書の入力方法が輪からない、デジタル写真がアップロードできない、ネット環境がないという方は、代行サービスをご利用ください。

アメリカ インターンシップ お問い合わせ アメリカインターン・選ばれる理由 アメリカインターン・スタッフ紹介 アメリカインターン・社長の想い アメリカインターン・カウンセリング予約 アメリカインターン・メール相談

アメリカインターンシップの事ならアメリカインターン・ドットコム

アメリカインターン・ドットコム ハワイインターンシップ アメリカ留学 海外研修 海外インターンシップ

© アメリカインターン・ドットコム. All rights reserved. 【 アメリカで働くならアメリカインターン