アメリカ就職の近道!米国名門大学ビジネス修了証取得+有給インターンシップ

カリフォルニア大学アーバイン校、リバーサイド校、サンディエゴ校では、ビジネスパーソンの留学プログラムとして、Professional Certificate Programを提供しています。このプログラムでは、中級以上の英語力と自国での職務経験があることを前提として、9ヶ月間という短い期間で、キャリアに直結するビジネスコースを受講することが可能です。主にヨーロッパ・アジアの20~30歳代のビジネスパーソンが受講しており、スペイン・ドイツ・イタリア・スイス・トルコ・韓国・台湾・中国・ロシアなど、様々な国から留学生がきています。このプログラムの最大の特徴は、9ヶ月間のCertificate Program修了後にOPTビザを取得することができ、1年間アメリカで有給で働く経験ができるという点です。1年間の有給インターンシップを終えた後には、企業のスポンサーの元に就労ビザに切り替えることもできますので、アメリカ就職を目指している方には非常に適したプログラムといえるでしょう。日本でのキャリアアップ転職を狙っている方には、有名大学のビジネス修了証+アメリカでの就業経験を、転職活動において武器にすることができます。

【こんな方におすすめ】

■ TOEIC700点以上の英語力があり語学留学では物足りない方
(語学力の足りない場合は付属語学学校から入学可能です)
■ MBA留学など正規留学だとコストと時間がかかるため、留学を躊躇している方
■ キャリアアップに強い、有名大学での留学プログラムをお探しの方
■ 留学後にアメリカで有給でのインターンシップ経験をしてみたい方
■ アメリカ就職を狙っている方

【カリフォルニア大学(University of California)とは?】

1877年カリフォルニア州に設置された州立大学です。カリフォルニア大学は現在バークレー校をフラッグシップ校となり、カリフォルニア州10エリアにキャンパスを置いていて、各キャンパスが独立したプログラムを開講しています。一般的にUCと呼ばれ、たとえば有名なUCLAはカリフォルニア大学ロサンゼルス校の略称となります。UCは名門校として世界的に有名で、2012年世界大学ランキングでバークレー校が10位、ロサンゼルス校は13位、サンディエゴ校は33位、サンタバーバラ校は35位、デイビス校は38位、アーバイン校は86位となっています。(因みに日本の東京大学は30位)

【プログラムの概要】

 
アーバイン校
サンディエゴ校
リバーサイド校
入学時期
年4回(1・4・6・9月) 年4回(1・4・6・9月) 年1回(9月)
入学条件①
英語力
TOIEC700 TOEIC760 TOEIC700
入学条件②
学歴
短大卒業以上 4大卒業以上 高校卒業以上
留学予算目安
(学費、生活費等)
350万円 270万円 230万円
受講可能な専攻
ビジネス・マーケティング・ホスピタリティ・IT・デザイン ビジネス・ファイナンス・HR・Pre MBA・マーケティング ビジネス・マーケティング・会計・HR・貿易実務・マネージメント


【受講者体験談】

私たちの日本オフィス(インターンスタイル)のブログには、2010年からUCSD Professional Certificate Programに参加された方(30歳代・男性)の、日記形式の体験談が掲載されています!是非ご覧くださいませ。
■ 参加者体験談 1学期目
カリフォルニア大学サンディエゴ校 ビジネスサーティフィケート その1
カリフォルニア大学サンディエゴ校 ビジネスサーティフィケート その2
カリフォルニア大学サンディエゴ校 ビジネスサーティフィケート その3
■ 参加者体験談 2学期目
カリフォルニア大学サンディエゴ校 ビジネスサーティフィケート その4
カリフォルニア大学サンディエゴ校 ビジネスサーティフィケート その5
 

【願書締切時期】

限定数の受講者募集のため、応募定員に達した時点で応募を締め切ります。毎年受講生が増え続けているため、開講時期の約6ヶ月前までの願書提出が望ましいといえます。1年後、2年後の参加希望の場合も、なるべく早めにご相談ください。

アメリカ インターンシップ お問い合わせ アメリカインターン・選ばれる理由 アメリカインターン・スタッフ紹介 アメリカインターン・社長の想い アメリカインターン・カウンセリング予約 アメリカインターン・メール相談

アメリカインターンシップの事ならアメリカインターン・ドットコム

アメリカインターン・ドットコム ハワイインターンシップ アメリカ留学 海外研修 海外インターンシップ

© 2016 アメリカインターン・ドットコム. All rights reserved. 【 アメリカで働くならアメリカインターン