[語学留学 + インターンシップ体験談]ロサンゼルスのIT企業

taikendan-20140911.jpg

参加者加藤 龍太郎さん(男性)
職業大学生
参加プログラム語学留学 + インターンシップ
渡航先ロサンゼルス(アメリカ)
期間3ヶ月半
  1. 自己紹介をお願いします。

    私はケンタッキー州の4年制大学でマーケティングを専攻していました。アルバイト以外で社会経験はありませんでした。 

  2. インターンシップに参加した動機を教えてください。

    私は大学卒業後、アメリカに残って働きたいという意思があったので、アメリカで仕事をするというのはどのようなものなのか、実際に肌で感じてみようと、この短期インターンシップに参加しました。

  3. 研修先企業の業種、研修生の職務内容を詳しく教えてください。

    私の研修先はIT企業で、ウェブサイトの作成やメールのホスティングをしている会社です。私の職務内容は、主に、インターネットを使って、ロサンゼルスにある日本人向け企業(レストラン、本屋、スーパーマーケット)の情報を調べ、そのデータを入力する作業です。また、営業部の方と、そういった日系企業に、チラシ配りの営業も行かせていただいています。

  4. 1日のタイムスケジュールをざっくりと教えてください。

    始業時間は午前9時で、退社時間は午後6時です。主に、出社してから退社するまで、ずっとデスクワークをしています。1時間、昼休憩があります。

  5. アメリカ生活で苦労した点は??

    研修先がIT企業で、検収開始時、私はパソコンにおいては、素人同然でした。社内で交わされる会話の中に、ITの専門用語がたくさんあり、理解するのに苦労しました。

  6. 逆にアメリカ生活で楽しい点は??

    私が思うインターンシップ中の楽しい点は、昼休憩です。よく会社の方に、外食に連れて行っていただくのですが、アメリカにいるにも関わらず、職場周辺には、日本食レストランが山ほどあり、そこで食べる昼食時が至福のひと時です。

  7. 休日はどのように過ごされていますか??

    休日は、釣りに行ったり、サイクリングをしたり、野球をしたり、ラグビーをしたり、ジムに行ったりとアクティブに過ごしています。

  8. 滞在中にチャレンジしてみたい/したことは何ですか?

    外食に頼らずに一日3食、自分で自炊をし、買い物も自分で行き、洗濯、掃除も全て自分でしました。最低限のコストで、効率よく美味しい食事を作るコツをつかむことができました。

  9. 海外インターンシップ参加を悩んでいるかたに一言!

    自分が将来何をしたいのかが決まっている人も、そうでない人も、ぜひ何かしらのインターンシップを探して体験してみたら良いと思います。将来何をしたいのか決まっている人は、実際に社会人として、その分野の職場で研修することで、より多くの知識と経験を得ることができるし、まだ将来何をしたいのか決まってない人も、自分の進路選択の視野が広がると思います。

インターンシップ研修生アンケート

  1. 1ヶ月の生活費は?

    ■ $1000未満 □ $1000-$1200 □ $1200-$1500 □ $1500以上

  2. 滞在方法は?

    □ ホームステイ □ シェアアパート □ アパート1人暮らし ■ その他

  3. 通勤手段は?

    □ 徒歩     □ 車       □ 公共交通機関   ■ その他

  4. 生活で英語はどれくらい使いますか?

    □ ほぼ英語を使う □ 50%くらい英語を使う ■ ほぼ日本語を使う

  5. 海外インターンシップ生活は思っていた通りでしたか?

    □ ほぼ思ったとおり □ 思っていたよりも大変 ■ 思っていたよりもラク

  6. 研修先での研修内容には満足していますか?

    □ 思った以上に満足 ■ ほぼ満足 □ 思っていたより不満足 □ 不満足

  7. 研修終了後もアメリカに残りたいと思いますか?

    ■ アメリカに残りたい □ 研修終了したら帰国したい □ まだ分からない

  8. 弊社を使って参加してよかったと思いますか?

    ■ 良かったと思う □ 自分でも出来たと思う □ 使わなければ良かったと思う

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。
東京オフィス 03-5786-1850
大阪オフィス 06-6232-8615
東京オフィス 03-5786-1850
大阪オフィス 06-6232-8615