[ 語学留学 + インターンシップ ]ニューヨークのアパレル販売会社

アメリカインターンシップ体験談

アメリカ インターンシップ体験談|NYのアパレル企業で語学 + インターンシップ

 

  • ①自己紹介をお願い致します。

    茅野誠です。日本では、専門学校で英語とビジネスを勉強して、卒業後は携帯電話関係の仕事につきました。その後、NY入りをして、今は、会計と英語の勉強を頑張っているところです。今の予定では、2年半のNY滞在を予定しています。ヒップホップ音楽とスニーカー集めが好きで、ニューヨークで音楽やスニーカー情報を収集しています。

  • ②米国(NY)で短期インターン参加希望されたきっかけは何ですか?

    NYの語学留学のみを最初に考えていたのですが、GCSの日本のスタッフの高橋さんに相談した際に、インターンシップに関しての情報を伺って興味を持ちました。インターンシップに参加をすれば、語学の向上をはじめ、米国の社会経験になると思いましたし、留学後の仕事探しの際にも役に立つのではと思い、参加を決心しました。

  • ③弊社のサービスをどのようにしてお知りになられましたか?

    日本に滞在していた時、インターネット検索で、沢山の留学エージェントを見つけて一つ一つに電話連絡をしました。その際、エージェントの担当者の多くが、「とりあえず現地に行って、学校に入って、、、」とあまり親身じゃない、事務的なアドバイスのみでしたが、カウンセラーの高橋さんは、本当に親身になって相談に乗ってくれたんです。僕が色々と希望を伝えると「できることは、できる」「できないことは、できない」とはっきり教えてくれたので、自分の中で方向性がより明確に見えてきて、「この会社にお願いしよう」という気持ちになり、申し込みをしました。

  • ④インターンシップに参加されている会社はどういった会社でしょうか?

    アメリカインターンシップ体験談10ft Single by Stella Dallasは、ヴィンテージ物を取り扱っていて、洋服、靴、小物、生地、家具の販売を行っています。ロケーションは、ブルックリンとマンハッタンにショップを構えています。特にブルックリンの店舗はかなり大きく商品の品揃えが抜群です。オーナーやスタッフが常に雰囲気作りを大切にしているので、ヴィンテージ好きにはたまらないスポットです。従業員は、全員日本人なのですが、お客様のほとんどが日本人以外のアメリカ人や外国の方です。

  • ⑤インターンの業務を教えてください。

    オーナーが仕入れてきた商品の仕分けや、値段付けのお手伝いをしています。インターン生なので、直接お金のやり取りはできないのですが、レジのお手伝いもしています。また、商品整理、掃除、お客様の対応を行っています。

  • ⑥一日のスケジュールを教えてください。

    朝の7時に起きて、8時半から学校、2時50分までは学校です。3時半からインターンを開始して、業務は8時に終了。8時半くらいに帰宅。その後は、宿題をしたり、自由時間として使っています。

  • ⑦インターンシップを開始して大変だった事を教えてください。

    やっぱり英語ですね。日本で英語は勉強してきたのですが、実践になると大変でした。接客をしていて、お客さんから質問を受けてうまく答えられなかったことが最初は多かったです。でも、インターンの時間が過ぎるにつれて、だんだんと英語が分かってきました。

  • ⑧インターンシップに参加して良かったと思う事を教えてください。

    アメリカインターンシップ体験談僕にとって、このインターンシップは、仕事の経験が積めたことが良かったと思います。それに加えて、学校では英語は学べるけど、インターンシップを通して実践で英語での接客ができたことが、自分の英語力の自信にも繋がりました。また、インターンシップ先のスタッフの方と知り合ったことは、今回の留学のプラスになりました。ここのオーナーは、仕事に関しての知識がとても豊富な方で、仕事に関して質問すると、興味深い情報を回答として教えてもらえました。僕が大好きなスニーカーに関しての情報も沢山頂きました。オーナーは仕事に対して熱心で、口数は少ないのですが、回りに対して上手な気遣いができていて、とても尊敬しています。また、他のスタッフからも本当によくしてもらいました。分からないことがあれば、きちんと教えてもらったし、それに加えて、自分一人だったら得られない情報、例えば、美味しいレストラン情報、良い服屋さんとか、沢山教えて貰いました。

    あと、たまたま10ftに来ていたあるお客様の接客を行ったところ、そのお客様は、実は、ロバード・ゲラーのファッションスタイリストの方でした。その出会いをきっかけに、ファッションショーのお手伝いのオファーを頂きました。「服の形態が自分のスタイルと異なっているし、一般には入れないファッションショーの一部となってよいのかな?」と恐る恐る参加させていただいたのですが、貴重な経験ができました。これもインターンシップに参加したから経験できた良かったと思えることです。

  • ⑨お休みの日はどのように過ごされていますか?

    休日は、友達と会って、美味しいお店にいったり、いい服屋を見に行ったりして楽しんでいます。暖かい時期には、公園に出かけて、太陽にあたりながら、本を読んだりしてゆっくりすることもります。あと、ラーメンが大好きなので、最近オープンしたラーメン屋、トットにいってきました。ラーメンがとっても美味しかったです。

    その他、最近は、NY滞在中により多くの米国文化や英語を吸収したいと思い、Craigslistという掲示板で、Language Partnerを見つけました。僕のパートナーは、米国生まれの韓国人で、日本の文化が好きな人です。今年の3月末に日本に行く予定との事で、日本についての話題で仲良くなれました。彼は、ブルックリン育ちなので、おもしろいローカル情報を色々と教えてくれて助かっています。あと、語学学校の教室と違って、一対一のやり取りなので、英語の使い方を間違っていたら、指摘もよくしてくれるのでこれもまた助かります。

  • ⑩米国に滞在中にインターン以外でやってみたいこと、チャレンジしてみたいことはありますか?

    チャレンジしてみたいこととしては、また、別のインターンシップに参加することです。
    できるだけ多くの経験を積みたいですね。

  • ⑪最後に、インターン参加をご検討されていらっしゃる方、これからインターン参加予定の方に一言。

    インターンシップでは、語学学校で学べないことが沢山学べる機会です。経験は自分の自身の知識にも繋がりますし、将来の仕事にも繋がると思うので、インターンシップ参加を検討している方は、飛び込むべきです。

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。
東京オフィス 03-5786-1850
大阪オフィス 06-6232-8615
東京オフィス 03-5786-1850
大阪オフィス 06-6232-8615