アメリカ インターンシップ | アメリカ留学 Q&A

インターンシップ編

Q.インターンシップには誰でも参加できますか?

A.有給インターンシップの場合には、J-1ビザを取得する必要がありますが、このビザを取得する為の条件があります。(詳細はこちら>>)その他、希望する業種、職種によっては、何らかの資格や、一定の英語力を必要とする場合がありますので、まずは弊社に英文レジュメもしくは日本語履歴書をご提出ください。弊社にてインターンシップ参加が可能かどうか、無料査定させて頂きます。

Q.自分の希望にあった会社を紹介してもらえますか?

A.インターンシップ先の会社については、ご希望を伺った上で、これまでの職歴、学歴などを含めたバックグラウンドをもとにご紹介させて頂きます。お申込前に無料査定をさせて頂いた時点で、ご希望を叶えることが難しい場合にはきちんとお伝えしますので、まずはUNEにご相談ください。

Q.出発までにはどのくらいかかりますか?

A.平均的にはお申込から半年で出発されています。お申込み後のカウンセリングや無料査定などを含め、準備期間として8ヶ月~9ヶ月を考えてください。ビザ取得など様々な要因でもう少し時間がかかってしまうケースもあります。遅くともご希望出発時期の半年前くらいまでには準備を始めることをオススメします。

Q.費用はどのくらいかかりますか?

インターンシップの期間や参加プログラムの種類より異なりますが、有給インターンシップの場合、参加費用は60万円程度が目安となります。これ以外に現地での生活滞在費、航空券、保険等の費用が必要になります。詳細はUNEにお問い合わせください。

Q.インターンシップ受入企業を自分で見つけた場合、ビザの手続きだけをUNEに依頼できますか?

もちろん可能です。詳細はJ-1ビザ取得手続き代行サービスをご確認ください。

Q.インターンシップをしながら学校に通うことはできますか?

A.インターンシップ先の企業の就労時間などにもよりますが、多くのインターンシップ生の方が、週末や夜間を利用して語学学校などに通い、更なる英語力の向上に努めていらっしゃいます。

Q.海外で就職することはできますか?

A.海外で就職するには、労働ビザが必要となります。この労働ビザ取得には様々な条件がありますが、決して不可能ではありません。海外就職の可能性はこれまでのバックグラウンドにもよりますので、まずはUNEにお問い合わせください。

海外編

Q.英語力に自信がないのですが、留学はできますか?

英語力に自信がないのですが、留学はできますか?
A.留学はどなたでもできます。勿論学校によっては入学条件に一定の英語力が必須とされるものもありますが、その場合には語学学校などで規定を満たす英語力を身に付けることをオススメします。語学学校には全く英語を勉強したことのない人が受講するクラスもありますので、英語力に自信のない方でも、安心して受講して頂けます。

Q.留学を考えているのですが、いつ頃から準備を始めればいいでしょうか?

A.だいたい10ヶ月くらい前から準備を開始するのがベストです。学校によっては入学の1年前に申込が締め切られる学校もありますので、早くから準備を開始した方がより多くの選択肢から自分にぴったりの留学プランを設計することが出来ます。学生ビザの取得には最低でも3ヶ月はかかりますのでご注意ください。

Q.費用はどのくらいかかりますか?

A.学校、受講するコース、期間、エリアによっても異なります。学費・滞在費以外に航空運賃や、海外保険、生活費などが必要になります。

Q.アメリカに行くにはビザが必要ですか?

3ヶ月以上の滞在の場合には、学生ビザなどの取得が必要です。3ヶ月未満の場合には、ビザなしでも通える学校も沢山ありますが、中には短期間の受講であっても必ずビザの取得が必要という学校もありますので、ご注意ください。

Q.ホームページに記載されていない学校の手配はできますか?

A.もちろん可能です。アメリカには沢山の学校があり、その全てをこのホームページでご紹介することは非常に難しい為、ごく一部の学校を掲載しています。特定の学校がわからなくても、『こんな学校ありませんか?』というお問い合わせもOKです。『こんな留学がしたい』『こんなことを学びたい』というご連絡を頂ければ、ご要望にぴったり、もしくは最も近い学校をご案内します。是非一度UNEにお問い合わせください。

Q.英語力はどのくらいで身につきますか?

目指すゴールが日常会話レベルか、ビジネス英語レベルなのか、また、もともとの英語力などによって異なります。一般的には1ヶ月程度でヒヤリング力が、3ヶ月程度でスピーキング力がつき始めたことを感じられると言われています。学校によっては、短期間で集中的に英語力アップを目指すコースを開講している学校もあります。

Q.日本人の少ない語学学校はありますか?

多かれ少なかれ、基本的には主要都市にある語学学校はどこに行っても日本人がいます。大きな都市になればなるほど、日本人比率は上がります。英語力アップは、クラスメイトに日本人がいるかいないかではなく、どれだけ自分が英語環境を作り、努力できるかということです。

Q.留学中、アメリカでアルバイトはできますか?

A.基本的にはアメリカの学生ビザ保持者、もしくはビザなしでの渡航者はアメリカ国内でアルバイトをしたり、収入を得たりすることはできません。大学や専門学校によっては申請をすることで一定期間の就労許可を出す学校もありますが、語学学校などの生徒がアルバイトをすることは違法です。

生活編

Q.学校には通わないのですが、滞在先だけ手配してもらえますか?

A.もちろん可能です。滞在先だけ、空港出迎えだけ、現地でのサポートだけ、というご要望にもお答えします。

Q.アメリカは治安がよくないと聞きますが、大丈夫でしょうか。

アメリカは治安がよくない?A.一般的にアメリカは日本よりも治安が悪いといいますが、エリアによって異なりますので、一概に危険な国であると考えて頂く必要はありません。又、同じ都市の中でも危険なエリアと安全なエリアがあります。行ったことのないエリアへ行く時には事前にそのエリアについて調べておくといいでしょう。ただし、安全だと言われる日本でも犯罪は起こります。同様にアメリカで安全と言われているエリアだから、絶対に犯罪が起こらないということではありませんので、まずは自己管理、自己責任であるということを念頭において生活するようにしてください。

Q.ホームステイ先で問題が起こったらどうしたらいいですか?

A.まずはホストファミリーに相談してみましょう。アメリカと日本では基本的な生活習慣や考え方も異なります。困っていることを我慢するのではなく、まず話し合いをすることが必要です。その上で、問題が解決しないようであれば、UNE現地提携オフィスにご相談ください。

Q.生活費はどのくらいかかりますか?

エリアによって物価や家賃相場が異なりますし、外食が多い、ショッピングが好きという方と、そうでない方では異なってきます。ただ、平均的に見ますと、1ヶ月10万円から16万円くらいが目安となります。

Q.滞在中に必要なお金はどうしたらいいでしょうか。

アメリカでは現金を使わずに生活することが一般的です。アメリカへ渡航される場合にはクレジットカードを必ずお持ち下さい。アメリカのATMでキャッシングのできるクレジットカード、もしくは銀行のインターナショナルカードが1枚あると便利です。半年以上のご滞在の場合、ルームシェアやアメリカ国内での携帯電話の購入を考えている場合には、アメリカ国内の銀行口座を開設することをオススメしています。日本からの送金もできますので、非常に便利です。

Q.生活には車が必要ですか?

エリアによりますが、アメリカ全体を見ますと車があった方が便利なエリアが多いです。大型都市には公共交通機関が発達している都市も多いので、特に車がなくても大丈夫ですが、やはり車があったほうが行動範囲も広くなり、生活するにも便利になります。

Q.パソコンは日本から持っていった方がいいですか?

パソコンは日本から持っていった方がいいですか?
A.日本のご家族やお友達と連絡をとったり、ちょっと調べ物をしたり、という時にパソコンは非常に便利です。長期間滞在をされる方はノートパソコンを持参された方が良いでしょう。
短期の方の場合にはインターネットカフェや学校のパソコンを利用することもできますが、日本語入力に不自由することもございますので、ご注意ください。

Q.携帯電話は日本から持っていった方がいいですか?

A.短期滞在の方はアメリカでも使える日本の携帯電話などを持参された方が便利です。ただ、通話料金が非常に高いので、現地でレンタルをしたり、プリペイドの携帯電話を購入するのもオススメです。長期滞在の方の場合には、現地で携帯電話を購入したほうが良いでしょう。

Q.帰国後の就職が心配です。

A.UNEではキャリア相談も受け付けています。提携人材紹介会社をご紹介することもできます。一度UNEにご相談ください。
アメリカ インターンシップ お問い合わせ アメリカインターン・選ばれる理由 アメリカインターン・スタッフ紹介 アメリカインターン・社長の想い アメリカインターン・カウンセリング予約 アメリカインターン・メール相談

アメリカインターンシップの事ならアメリカインターン・ドットコム

アメリカインターン・ドットコム ハワイインターンシップ アメリカ留学 海外研修 海外インターンシップ

© アメリカインターン・ドットコム. All rights reserved. 【 アメリカで働くならアメリカインターン