アメリカ留学とインターンシップ

社長の想い


  • 「会社設立の想い」

    「"世界に視野を広げたい"、"地球を相手に活躍したい"、"国境を越えて世の中の役に立ちたい"、そのような思いを持った人たちを私たちが応援する。」弊社設立にあたり、メンバー全員が深く心に刻んだ私たちの「想い」でした。海外で学ぶ、職に就く、移住するなど様々な目的を持って、様々な方向に人々は旅立っていきます。

    「なぜ現地エージェントが必要とされているのか」

    インターネットがこれほどまでに普及した現代社会、かつては専門的なコンサルタントでしか提供できなかった情報も、今となっては誰でも簡単に調べることが出来できます。しかし、玉石混淆とも言える多くの情報の中から、正確かつ新鮮な内容を見つけ出すことがとても大変になりました。私たちは、世界12カ国のネットワークを持ち、中でもアメリカでは主要3都市に直営オフィスを展開しています。これら世界とのネットワークを最大限に活かし、皆様に"どこよりも早い"、"どこよりも確かな" 情報を発信し続けております。また国内でのサポートを必要とするお客様のための日本支社を設立し、皆様に安心していただけるよう徹底したサポート体制を整えております。

    「アメリカへ初めて旅立った日」

    アメリカに初めて旅発ったのは、私が25歳の時。その時所属していた会社から長期出張を言い渡され、コロラド州でプロジェクトに従事しました。言葉にはある程度自信があったのですが、中西部の訛、仕事の専門用語、初めて聞くスラングに悩まされました。しかし、時間が経つにつれ、そういった言葉や生活に慣れ、見るもの聞くものが自分の身についていくことを実感しました。その経験が後の仕事人生への大きな自信になりました。その会社では仕事柄、ほとんどが海外に活動の拠点があったため、若い頃から出張をしたり、駐在をしたり、会社やグループ会社の枠組みの中で様々なサポートをしてもらいながら、やがて一人でどこへでも出かけて行けるようになりました。訪れた国は5大陸23におよび、非常に体系的な計画のもと海外要員として育ててもらったわけで、今となって振り返って、所属した組織に改めて感謝をしているところです。

    「強い志を持った人達のために」

    私には会社という恵まれた器がありましたが、志を持った皆様が全て、私のような恵まれた環境にいるわけではありません。私たちは、国内外に皆様と同じ想いを持つスタッフを置き、旅立っていかれる皆様の最初の第一歩から、その後の海外での生活すべてにおいて、継続したサポートを行うインフラストラクチャーを提供したい、そういう強い想いを持ち続けています。

    「留学エージェントの破綻、私たちは今」

    最近また、留学支援大手といわれる会社が、巨額の負債を抱えて破綻しました。私たちは創業以来掲げてきた経営理念と行動規範を常に堅持し、個人法人のお客様やお取引先様からは実直で堅実な会社であるとの評価を得ています。今までどおりの姿勢でお客様に安心のサービスを提供する、今、私たちに科された責務であると痛感すると同時に、信頼していただける会社であり続けることが正に社会的な要請であると想いを新たにしているところです。

    昨今の経済情勢下、雇用維持にも不安が走っており、これを機会に海外で学問やスキルを身につけたい、就業の機会を得たいという人たちが増えてきています。

    かつて自分が支えてもらったように、将来を見据えるみなさまお一人一人を、私たちは全力で応援します。アメリカに留学をする、アメリカで生活をし、実社会において就業体験をする、私たちがご提供する留学プログラムやインターンシッププログラムを是非ご活用ください。そして、培われた経験と知識を武器に、次のキャリア形成が有利に進むように、アメリカでの就職、あるいは、ご帰国後の就職についても、私たちは労を惜しまずお手伝いいたします。


    信頼と安心のインターンスタイル、アメリカ最大のネットワーク・グローバルキャリアサービスをどうぞよろしくお願いいたします。

    代表 南坊 博司

    アメリカ現地エージェント
アメリカ インターンシップ お問い合わせ アメリカインターン・選ばれる理由 アメリカインターン・スタッフ紹介 アメリカインターン・社長の想い アメリカインターン・カウンセリング予約 アメリカインターン・メール相談

アメリカインターンシップの事ならアメリカインターン・ドットコム

アメリカインターン・ドットコム ハワイインターンシップ アメリカ留学 海外研修 海外インターンシップ

© アメリカインターン・ドットコム. All rights reserved. 【 アメリカで働くならアメリカインターン